古野幸治-陶芸日誌-


日々の作陶の様子をつづります。
by yukiharuh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
LINK
検索
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:作品の紹介( 17 )


来年の個展にむけて

先日、来年の名古屋栄三越での個展に向けて
写真家の武田さんにDM用の撮影をしていただきました。

 こういった集合体の写真を
フェイスブックでみかけ参考にしてみました。
b0205034_12284975.jpg

 師走の名の通り
年明け早々の個展の準備に追われ、
老体を鞭打っての毎日です。


 「古野幸治作陶展-True Brue-」

 日時:平成25年1月16日(水)~22日(火)
 場所:名古屋栄三越 七階美術サロン


よろしくお願いいたします。
[PR]

by yukiharuh | 2012-12-22 12:36 | 作品の紹介

チロちゃん

チロちゃん、二昼夜半1300度の高温に耐え
無事生還!! 素晴らしいです。
生命を感じます。
b0205034_11321894.jpg

[PR]

by yukiharuh | 2012-11-11 11:34 | 作品の紹介

碧蒼釉広口壺

b0205034_1833529.jpg

 碧蒼釉広口壺です。
 釉調が面白く気に入っています。
[PR]

by yukiharuh | 2012-06-08 18:36 | 作品の紹介

作品展示

先般買っていただいた作品をある会社の素晴らしいギャラリーに展示。
素晴らしい展示コーナーです。
b0205034_2151231.jpg

ありがとうございました。
[PR]

by yukiharuh | 2012-04-06 21:47 | 作品の紹介

カップ&ソーサー

b0205034_12525174.jpg

碧霄釉(へきしょうゆう)
のカップのセットです。

個展までもう少し。
DMの発送も終わり、個展に並べる作品も整理しました。




 古野幸治作陶展
 ―True Blue―

 平成24年2月29日(水)~3月6日(火)

 JR大阪三越伊勢丹6階美術画廊

(会期中は在廊しています。)
[PR]

by yukiharuh | 2012-02-18 12:46 | 作品の紹介

窯出し窯づめ。

今日は窯出し、三個だけ綺麗に焼きあがりました。
丸い壺、
b0205034_23414389.jpg

鶴首瓶
b0205034_9341864.jpg

新しい碧霄釉の瓶、
b0205034_934309.jpg

あとはまた焼き直し。

今日は自分の作品だけで窯づめをしてひをつけています。
芸事は焼き物に限らず本当に難しいですね。
DMも明日サンプルが出来てきます。
楽しみです。
[PR]

by yukiharuh | 2012-01-19 23:41 | 作品の紹介

碧霄釉(へきしょうゆう)

b0205034_8455389.jpg

 新しい釉薬。
碧蒼釉(へきそうゆう)にヒントを得て新しい釉薬を作りました。
碧蒼釉はガス窯で還元焼成ですが、碧霄釉(へきしょうゆう)は電気窯で酸化焼成です。
b0205034_8462578.jpg

綺麗な空色にあがっています。
今日も大物ばかり自分の作品だけでガス窯を焚いています。
個展開催まであまり日時もなく、焦り気味です。
[PR]

by yukiharuh | 2012-01-07 08:46 | 作品の紹介

大豆灰釉茶碗

 一昔前の作品。
b0205034_2122929.jpg
b0205034_21221910.jpg

 今あらためて見ると勢いを感じます。

茶碗は一楽、二萩、三唐津、
とその昔からいわれています。

みこみ、高台、手の収まり、など、難しものです。

また、よく茶碗に始まり茶碗に終わるとも言われているように、誰しも使いもしないのに必ず作りますね。
茶陶は本当に奥が深く難しものです。

光悦、長次郎、あたりの作を拝見すると良いと思います。





人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
 ワンクリックで1票です。
 ↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
[PR]

by yukiharuh | 2010-12-15 21:23 | 作品の紹介

作品紹介


[PR]

by yukiharuh | 2010-11-27 15:14 | 作品の紹介

初期の灰器、と、碧のテーブル

b0205034_2274851.jpg

この器、灰釉の初期、お多福豆灰釉の初めての作品です。
今のお多福豆灰釉と違ってこれもなかなか味わいがあります。
器の裏にオタフクと書いています。
試験焼きした作品です。

b0205034_22112968.jpg

テーブル、接着剤も乾き出番を待っています、
b0205034_22121570.jpg

これは少し大きく天板は轆轤を廻さないで手で叩いて伸ばした作品です。

綺麗に焼きあがっています。
実物を是非御覧ください!!



人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
 ワンクリックで1票です。
 ↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ




12/1~5
 北浜・大阪美術倶楽部で個展を開催します。
 
b0205034_2163482.jpg


個展のDMができあがりました。
DMをご要望の方、696ga@gaia.eonet.ne.jp までメールにてご連絡くだされば
郵送いたします。

よろしくお願いいたします.
[PR]

by yukiharuh | 2010-11-24 22:12 | 作品の紹介