古野幸治-陶芸日誌-


日々の作陶の様子をつづります。
by yukiharuh
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

初期の灰器、と、碧のテーブル

b0205034_2274851.jpg

この器、灰釉の初期、お多福豆灰釉の初めての作品です。
今のお多福豆灰釉と違ってこれもなかなか味わいがあります。
器の裏にオタフクと書いています。
試験焼きした作品です。

b0205034_22112968.jpg

テーブル、接着剤も乾き出番を待っています、
b0205034_22121570.jpg

これは少し大きく天板は轆轤を廻さないで手で叩いて伸ばした作品です。

綺麗に焼きあがっています。
実物を是非御覧ください!!



人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
 ワンクリックで1票です。
 ↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ




12/1~5
 北浜・大阪美術倶楽部で個展を開催します。
 
b0205034_2163482.jpg


個展のDMができあがりました。
DMをご要望の方、696ga@gaia.eonet.ne.jp までメールにてご連絡くだされば
郵送いたします。

よろしくお願いいたします.
[PR]

by yukiharuh | 2010-11-24 22:12 | 作品の紹介
<< 堺教室、廣橋敏次作陶展。 出展作品の整理 >>