古野幸治-陶芸日誌-


日々の作陶の様子をつづります。
by yukiharuh
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

はじめに

  陶芸の道に入り約40年。
 灰釉手がけて、日本伝統工芸展を中心に活動してきました。
 今日まで、三越本店・大阪高島屋にて個展を開催させていただき発表してきました。


  このたび、北浜・大阪美術倶楽部において12/1~12/5まで
 久しぶりの個展を開催予定です。

  大豆灰・松皮灰・おた福豆灰など
 灰釉から碧への挑戦で表現したいと考えています。


  灰釉で日本伝統工芸展に20数回入選させて戴きましたが、
 今年度、初めて碧蒼釉広口壺にて入選し、これを機にこの碧を生かした
 造形・焼成に精進したいと考えています。
 
b0205034_12531161.jpg

                              碧蒼釉雫形瓶
         
                      日本伝統工芸会正会員  古野幸治
[PR]

by yukiharuh | 2010-08-30 12:59 | はじめに
<< 古野幸治―プロフィール― ブログはじめました >>